オフィスレイアウト変更時に考えること

オフィスなどの事務所で仕事をするのは朝から夜までかなり長い時間その場所に居ることになります。長い時間仕事をするのでオフィスは快適であるほうがいいです。オフィスレイアウトを変更するタイミングは新しい年度が始まる時や人が異動するようなときに行われることが多いのです。もしオフィスレイアウトを変更するタイミングがあればより快適なオフィスにして仕事の能率があがるように検討することができます。

レイアウトを考える場合はいくつかポイントがあります。まず限られたスペースのなかで移動できるところとできないところがあります。入口は移動することはできませんが、デザインを変更することで快適にすることができます。ここは仕事をするために朝一番に通るところでもあります。

また来客が来る場所でもあり明るいデザインとして気持ちよく入ることができるようにします。また来客者が入りにくいといった感じがあるような場合はよくありません。会社の顔でもあり気持ちよく出入りができるように配慮します。入口から仕事を行う場所と商談を行うような来客スペースもわかりやすくしておくことです。

これはセキュリティ上でも大切なことです。またオフィスレイアウトを考える際に大切なことは安全性にも配慮しておくことです。仕切りや棚類などが倒れないようにすることと、通路は行き来ができるように広めにとっておくことも大切です。オフィスレイアウトは快適であることと、安全性にも配慮します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です