オフィスレイアウトリニューアル費用

景気の回復から人材の拡充が進んでる会社も多くなってきています。そこで悩ましいのがオフィスレイアウトです。通常業務をこなしている中で余分な場所などがあるわけもなく、人が増えるたびに必要となるのが場所です。一人や二人ならちょっとした移動や仮設などで対応できますが、そんなことを何度か繰り返していると限界がきます。

労働安全衛生法で定める事務所衛生基準規則では労働者一人について、10立方メートル以上としなければならないと決められています。限られた狭い範囲での作業は効率を落とすばかりでなく、ミスに繋がります。そんな時はオフィスレイアウトのリニューアルです。オフィスレイアウトのリニューアルにかかる費用は、一坪当たり15万円程度が標準です。

費用には、備品の移動、内装工事、電気・電話・LAN新設工事、備品の設置、廃棄品引き取りなどが含まれます。新設する備品の程度をよくするほどに金額が加算されていきます。費用を抑えたい場合は、備品の金額を抑えるのは当然です。その他削れるものとして備品の移転です。

使用者に工事前に移動をお願いして、工事終了後に戻してもらうことが可能であればその分が削減できます。ただし、実際には必要とされる人数、時間の積算により金額は決定されるため、いかに短時間で少人数でリニューアルできるかが重要になります。なるべく移動を減らして、新設の備品は工事後の搬入業者にお願いするなどして対応するのか賢い選択と言えます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です